サプリメントをもっと効果的に飲んでみませんか?

>

タイミングだけじゃない、何で飲むかも重要です

サプリメントは何で飲むのが正しいの?

医薬品と違い、サプリメントの説明書には飲むタイミングはもちろん、何で飲めばいいのかも特に記載はされていません。
そのため、手元にある飲料で飲んでしまいがちですが、飲料の中にはサプリメントを飲むに適さないものもあります。
たとえばお茶。お茶なら問題ないだろうと思いますが、お茶も実は注意が必要な飲料です。
特に緑茶はタンニンという成分が含まれており、成分の吸収を阻害してしまいます。
また、緑茶や紅茶、コーヒーにはカフェインが多く、これもまた成分の吸収を邪魔をしてしまいます。
とはいえ、同時に摂取をしなければ大丈夫なので、カフェインを含む飲料を飲む場合はサプリメントを飲んでから少し時間を置くようにしましょう。

その他にも注意が必要な飲料は?

牛乳は体にもいいしサプリメントと飲んでも良さそうな気がしますが、カルシウムやタンパク質を多く含んでおり、種類によっては吸収を阻害してしまったりカルシウムと結合して効果が下がってしまったりすることがあります。
牛乳のタンパク質を先に吸収してしまい、サプリメントの栄養を吸収しにくくなることもあるので避けた方がいいでしょう。
また、ミネラルウォーターでも硬度が高いものも避けた方が無難です。
硬度が高い水にはカルシウムやマグネシウムなどのミネラル成分が豊富に含まれているので、やはりサプリメントの栄養を吸収しにくくなります。
このように健康に良さそうな飲料であってもサプリメントを飲むに適さないものは多数存在します。
やはり軟水や白湯で飲むことが一番ですね。


この記事をシェアする