サプリメントをもっと効果的に飲んでみませんか?

>

サプリメント、正しく飲めていますか?

ビタミン類はどのタイミングがおすすめ?

ビタミンと言えば先ほどのビタミンC以外にもビタミンA、B、D、E、Kといった種類があります。
これらも種類によって推奨される飲み方が異なります。
飲むタイミングはどれも食事中または食後がおすすめです。
ビタミンには水溶性、脂溶性の2種類がありますが、食事中や食後は体が食事を吸収しようと消化機能を活発にしているので、一緒にサプリメントの栄養素も吸収してくれます。

ビタミンA、D、Kの3つは脂溶性ビタミンのため、空腹時に摂取しても吸収率が特に下がります。
ビタミンB、C、Eは水溶性ビタミンなので、食事ごとに一日の容量を分けて飲みましょう。

どうしてもまとめて飲みたい!という場合は就寝前に飲むことをおすすめします。
就寝中はトイレに行くこともないですし、水溶性ビタミンも排出されませんので体内に吸収されやすくなります。

コラーゲン、アミノ酸など、他のサプリは?

美容に欠かせないコラーゲン。これは就寝前に飲むのが一番効果的です。
マッサージや入浴後など血行が良くなっている時に飲むことも有効です。
コラーゲンを飲むときは一緒にビタミンも飲んでいると相乗効果で効き目がアップします。

アミノ酸は主に筋肉に効果があり、エネルギーとして使用される栄養素です。
そのため食事前や、スポーツの前に摂取するとエネルギー源として使われるのでダイエットやスタミナ維持に有効です。
食後の場合、食品のタンパク質が先に吸収されてしまうので効果が半減します。

カルシウム、マグネシウムはアルカリ性のため、食後に飲むと胃酸を中和してしまい消化不良を起こす危険性があります。
そのため、食前や就寝前などの空腹時に摂取する方がいいでしょう。
逆にDHA、EPAは消化機能が活発になっている食後がおすすめです。
特に血糖値が上がりやすい食後は、上昇を防ぐ機能をもったEPAが有効です。


この記事をシェアする